【第1期プログラム】
デザイン・シンキングに取り組んでいるがなかなか効果が出ない…
組織的な浸透、活用が上手くいかない……とお困りの方へ

価値づくりの極意
デザイン・シンキングを直伝

第1期 参加者の声

船と海外のオープンな環境からデザイン・シンキングを社内で取り組むヒントを得た。

限られたリソース(ヒト、モノ、時間、情報)からの創発や活動は、普段使わない脳を使った。

他社の選抜者との比較は自身と自社にない“気付き”を得ることが出来た。

過去にデザイン・シンキングの研修を受けたが全然違う研修に感じた。

「共感する」「本質を見抜く」「作品に魂を込める」など頭と体で覚えていった。

多様性、価値観の融合が一人では想像もできない新たな価値を生みだすことを目の当たりにした。

J-EXCEEDは新たな値価を打ち出し、
ダイバーシティ対応力を持った職場リーダーを
1週間で育成することをお約束します。

組織・事業のグローバル化と多角化、就労人口の減少、製品・サービスのライフサイクル短期化など、企業を取り巻く環境は、かつてないほどに大きくかつ急激に変化しています。このような現状化では、これからの企業をけん引きする若手リーダーには、自ら考え行動する能力に加え、ダイバーシティ(多様性)への対応力は必須です。

言い換えれば、ダイバーシティ対応力を持った若手の数が企業の10年後を決めます。

貴社にはダイバーシティ(多様性)を肌で認識しているリーダーが何人いますか?
「J-EXCEED」は、教育研修機関として日本有数の歴史を持つ日本能率協会が、その蓄積されたノウハウによって構築したプログラムを、「船」という非日常空間において提供し、さらに、多(他)業種の方と日本を離れて交流する仕組みを通して、参加者の行動変容を促します。

PAGE TOP