事前研修の効果とは? 日野自動車 工藤様 インタビュー vol.5

2016年度洋上研修J-EXCEEDに参加いただきました日野自動車の工藤さんにインタビューさせていただきました

インタビュアー
一般社団法人日本能率協会 勝田

事前研修の効果とは?

勝田
参加前の事前研修を受けられたと思います。
その時に一緒に船に乗る人たちと顔を合わせたはずですが、どんな印象を持ちましたか。

工藤さん
以外と年上の人が多いように感じました。
私が参加したクラスは私が真ん中辺りで上の方がすくなかったのですが、全体で見ると管理職の方が多く、自分の立ち位置がちょっと分からなくなりました。
管理職の人が受ける研修なのかという印象です。
その中にぽつぽつといる若い人を見て、すごく優秀な人なのだろうと思いました。
それでとにかく緊張したのを覚えています。

勝田
事前研修を経て本番を迎えたわけですが、実際はどうでしたか。
シンガポールへ行って船に乗り、事前研修で不安だったご自分の立ち位置に変化はありましたか。

工藤さん
初日は事前研修と変わらず、相当緊張しました。
一気に打ち解けたのは2日目、船上で研修がはじまってからです。
研修の内容は本当に今まで私が経験してことのないことが多く、全体的に日本人がいやがることや殻を打ち破るものが中心でした。
逆に、そういう研修内容で初めて会ったメンバーと打ち解け合う、いいきっかけになったと感じました。

勝田
研修が始まり、ほかの受講者と接する機会が増えてきて殻を打ち破れたわけですね。

工藤さん
2日目になるとここは異国の地で、特に知り合いもいないから、ある意味腹をくくって思い切りやろうと決めることができました。

勝田
全体の雰囲気も同じでしたか。
周囲の方も遠慮なしに胸襟を開き、話せたのでしょうか

工藤さん
みんな同じ時期にそういう状況になったと思います。

勝田
事前研修でDiSC®性格類型検査があったと思いますが、工藤さんは何タイプになりましたか。

工藤さん
私はSタイプでした。
安定志向というか、あまり他人にガツガツ言わず、自ら進んで他人を巻き込まない属性です。
実際の業務を振り返ってみると、当たっていました。
上司からいわれたこともありました。
多分、上司はそういう部分を伸ばしてこいと考えていたのでしょうか。
人を巻き込む力や自分から発信する力が本当に鍛えられたと思い、すごく研修には感謝しています。

勝田
社内の小集団活動でテーマにしていた多様性のある考え方が、研修に参加することでさらに広がった感じはありますか。

工藤さん
帰国後に同じ職場のメンバーを改めてDiSC®の観点でみると、どんな属性かが思いつくようになりました。
それを逆手に取り、対応の実践法を試してみたら、円滑に仕事が進んだのです。
それで他のメンバーにこの評価法を展開しました。

つづく 5/9
サブコンテンツ

このページの先頭へ