研修参加者への応援メッセージは? 日野自動車 工藤様 インタビュー vol.9

2016年度洋上研修J-EXCEEDに参加いただきました日野自動車の工藤さんにインタビューさせていただきました

インタビュアー
一般社団法人日本能率協会 勝田

研修参加者への応援メッセージは?

勝田
11月にはアジアで第2期の研修が予定されています。
最後にこの研修へ参加される人たちに応援のメッセージをいただけますか。

工藤さん
普段は知らないメンバーが集まり、普段とは違うことをします。
場所も船の中という特殊な環境です。
日本語が分かる人が少なく、初めて会う人ばかりですから、最初はすごく緊張するでしょうが、恥ずかしさを捨てることが第1だと思います。
あとは現地の方や現地の文化に自ら入っていくようにすべきです。
例えば、日本食をやめ、現地のローカルな食事に切り替えるなど現地に溶け込む努力をするといいでしょう。
そういう努力は仕事に活かせるはずです。
自分の足で行きたいところへ行き、周囲に流されないよう気を付けてほしいと思います。

勝田
自身の満足度を高めるためには、やはり自分で行動しなければならないと難しいですね。

工藤さん
周囲に流されていたら、絶対に後悔するのではないでしょうか。
本当はこうしたかったのにできなかったという振り返りをするぐらいなら、意味がありません。
単なる研修と思わず、今後の人生を左右する考え方を身に着ける場所だと考え、行動してほしいですね。
少なくとも心構えはそれぐらいの覚悟をしておくべきでしょう。

勝田
安全な修羅場みたいですね。

工藤さん
ときには安全ではないことがあるかもしれませんよ。
楽しいことばかりではないはずです。
いろいろと大変なこともあるでしょうが、せっかくなのでその苦労も楽しんでもらえる研修にしてほしいと考えています。

勝田
インタビューは以上です。
本日はありがとうございました。

つづく 9/9
サブコンテンツ

このページの先頭へ