第7回 特別ウェブ講座《リーダー育成の近道~チームビルディング:長尾講師》

体験型J-EXCEEDの講師陣がお送りする特別ウェブ講座。

本講座は、実際の研修内容の一部を事前に体感いただけるコンテンツとなっております。

長尾講師の第三回は、「リーダー育成の近道」として「チームビルディング」を取り上げます。

内発的動機付けに基づき、体験型学習から学んだ学習者は、これらから学んだことをどの場面でどのように活かすでしょうか。

講座全文はメルアド登録ですぐにご確認いただけます。
リーダー育成に役立つ内容になっておりますので、
是非ご活用くださいませ。

菅原講師

本講座の担当講師紹介

著者:長尾 彰

チームビルディング・ファシリテーター。企業、団体など、15年以上にわたって1,000回を超えるチームビルディングプログラムを実施。文部科学省の熟議政策に、初の民間ファシリテーターとして登用される。研修での体験や出来事の意味を内省させ、気づきと行動に落としこむ手法は常に高評価を得ている。
レースラフティング女子日本代表コーチも務める。

3.チームビルディング

内発的動機付けに基づき、体験型学習から学んだ学習者は、これらから学んだことをどの場面でどのように活かすでしょうか。

自身の強みに気づき、過去ではなく未来を生み出す自身の可能性を感じ、「何のためにやるのか」という自身の目的を、対話を通じて学んだ学習者は、自身のその能力を他者と関わることで発揮しようとします。「協働」を始めるのです。社会構成主義的な学習スタイルを経ることで、自身の強みは他者との関係性を通じて発現されることに気づきます。自分の強みを活かし、他者の弱みを補い、自分の弱みを他者の強みをもって補完することを学びます。この営みを「チームビルディング」と呼ぶことにします。

「21世紀を生き抜く力3+1の力」で、著者の佐々木裕子氏は、2050年までに私たちが体験する変化を次のように述べています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ