事務局通信 ~11月19日 本日から新たな活動です~

事務局通信 ~11月19日 本日からルート別の研修に移りました~

J-EXCEED事務局の吉田です。

本日はシンガポール6日間ルートの方が帰国されました。
また、各ルート(ジャカルタ、ホーチミン、シンガポール)に別れての活動でした。

シンガポール8日間ルートは、日本に興味を持っている現地の方とともにダイバーシティ・フィールドワークを行います。各チームが個々人の目標(ビジョン)から、チームの目標(ビック・ビジョン)を掲げ、異文化理解、他者理解を更に深め、各々にリーダーシップが発揮され、更に、異業種交流ならではで、様々な視点で現地を見ることで、視野の拡大と気づきを共有して頂きました。

ジャカルタとホーチミンルートは、現地移動後に企業訪問を行いました。
現地で活躍されている日系企業における文化や、言語の異なる現地従業員の方々へのマネジメント、地元へ根付くまでに苦労された経験や、どのようにして障壁を乗り越えられたか、今後の展望などのご講演をいただき、その後、実際の現場を視察しまました。

【シンガポール6日間ルート】

本日は帰国の日です。
成田空港に帰る参加者の出発時間は早朝であったにもかかわらず、船内で寝食を共にした仲間との別れを惜しむように、ほぼ全員の参加者が見送りに来ていたことが印象的でした。
成田空港への帰国者8名、関西空港への帰国者8名は、全員無事に日本へ到着いたしました。

【シンガポール8日間ルート】

ダイバーシティ・フィールドワークを行いました。
4日間にわたるコース別構築された人間関係と、船内で体得した他者適応のスキルををもとに、スムーズなチームビルディングと合意形成を行えておりました。
その日の発表会では、「ビッグ・ビジョン」のキーワードのもと、肌で体感した「外国」での気づきと目的達成までのプロセスをお互いに披露いたしました。

【ホーチミンルート】

ホーチミンへと移動し、サッポロベトナム・ロンアン工場を訪問しました。
日本のビールメーカーとしてベトナムでは初めて、また、サッポログループにとっては初めての海外工場を視察し、日本から赴任をされている経営層のお話を伺いました。

【ジャカルタルート】

ジャカルタへと移動し、PT. PETNESIA RESINDO社を訪問しました。
三井化学と東レの合弁会社で、ボトル用PET樹脂の製造および販売を手がけている会社です。 

関連記事

PAGE TOP