事務局通信 ~7月8日 ホーチミンにて現地活動を実施しました~

ホーチミンにてダイバーシティ・フィールドワークを実施いたしました

ホーチミンルートでは、日本に興味を持っている現地の方を「サポーター」としてお招きし、共に「チーム・メイト」となり、ダイバーシティ・フィールドワークを実施しました。
各チームで掲げたチームの目標「ビック・ビジョン」に基づき、現地の日常に触れることで、異文化と多様性を肌で理解していただき、また、本日からの新たなチームにおいて、組織形成と合意形成を実践していただきました。
夜の発表会では、街頭でのインタビューやさまざまな施設への訪問など、東南アジアでも発展著しいホーチミンにおいて、日常から「ベトナム」を理解する発表が相次ぎ、日本との関係、自社のビジネスのあり方における意見交換がされました。

関連記事

PAGE TOP