事務局通信 ~11月22日のご報告~

各ルートで現地研修を行いました。

本日から、各ルートに分かれ、現地研修を行いました。

【シンガポール6日間ルート】
成田空港と関西空港に向け、午前中にシンガポールを出発いたしました。
【シンガポール8日間ルート】
ダイバーシティ・フィールドワークを行いました。
【ホーチミンルート】
午前中にOMRON Healthcare Manufacturing Vietnam社(オムロン)を訪問、午後から、自主研修を行いました。
【クアラルンプールルート】
午前中に同地へ移動し、午後から、Hong Leong Yamaha Motor 社(ヤマハ発動機との合弁企業)を訪問いたしました。

【シンガポール6日間】

午前5時過ぎにホテルを出発し、成田空港、関西空港へと向かいました。
当初は「長すぎる」と思っていた研修も、あっという間に過ぎてしまった、そんな感想を持たれたのではないでしょうか。

【シンガポール8日間ルート】

「ダイバーシティ・フィールドワーク」を実施いたしました。
新たなチームとして、限られた時間の中で、いかにして合意形成を図り、チームとしての目的を達成するか。
船内研修で発揮したリーダーシップを存分に発揮していただきました。

【ホーチミンルート】

午前は、OMRON Healthcare Manufacturing Vietnam社(オムロン)を訪問し、午後は自主研修を実施いたしました。
エネルギッシュなホーチミンにおいて、日本では経験したことのない、「社会の成長過程」を実感できたようです。

【クアラルンプールルート】

午前中にクアラ・ルンプールへ移動し、午後、Hong Leong Yamaha Motor社を訪問いたしました。
アジア先進国の同国において、「もっとも売れている」同社、それも、他国籍の合弁企業という経営形態を視察することで、船内で学んだ「多様性」を肌感覚でも学んでいただけたようでした。

関連記事

PAGE TOP