事務局通信 ~11月23日のご報告~

本日も各ルートで現地研修を行いました。

【シンガポール8日間ルート】
午前中にKaneka Singapore 社(カネカ)を訪問いたしました。夕刻に空港へ向けて出発し、夜行便で日本へ向けて出発いたしました。
【ホーチミンルート】
ダイバーシティ・フィールドワークを実施いたしました。
【クアラルンプールルート】
ダイバーシティ・フィールドワークを実施いたしました。

第2都市でも二日目ともなり、多少なりとも「勘」がつかめてきたように思います。皆様の間に流れる雰囲気も、非常に暖かくなっております。

【シンガポール8日間ルート】

Kaneka Singapore社(カネカ)を訪問し、現地でのマネジメントを学びました。人材の多様性が高い拠点において、製品の品質をいかにして担保するか。そのマネジメントから、多くの気づきを得たと思われます。
夕刻には、明朝に帰国する飛行機へと搭乗すべく、空港へと向かいました。

【ホーチミンルート】

現地のサポーターを迎え、ダイバーシティ・フィールドワークを行いました。東南アジアでも発展著しいホーチミンにおいて、「何をもってこの国に貢献できるか」 「自社のビジネスとのつながりを」など、より高い視座からの発表が相次ぎました。

【クアラルンプールルート】

現地のサポーターを迎え、ダイバーシティ・フィールドワークを行いました。すでに成熟期に差し掛かりつつあるマレーシアにおいて、異文化理解に努めました。「この国でのビジネスチャンスは?」「日本に来てもらうには?どのように迎えるか?」など、各自の発表を聞き、お互いに議論を深掘りしておりました。

関連記事

PAGE TOP