石黒さんの研修を選んだ理由とは? | 江崎グリコ 小林様インタビュー vol.2

JMA洋上研修「J-EXCEED第1期」アメリカ西海岸9日間デザイン・シンキングコースへご参加くださいました、江崎グリコ株式会社 マーケティング企画室 小林 正希さんにインタビューさせていただきました。
(以下敬称略、お役職はインタビュー当時)

インタビュアー 一般社団法人日本能率協会 勝田・吉田

石黒さんの研修を選んだ理由とは?

勝田
小林さんも多分、お調べになったと思いますが、デザイン・シンキングの研修は世の中にいっぱいあるはずです。
その中で、私どもが提供するデザイン・シンキングの洋上研修をどういったきっかけでお知りになりましたか。

小林
実際にインターネットで調べてみると、そういう研修はあまりなかったと思います。

勝田
メールか何かで問い合わせしていただいたと記憶しています。

小林
サイトを見て問い合わせをしました。

勝田
他の研修がある中で、私どもの研修を選んでいただいた理由はどこにありますか。

小林
1つは期間です。
長い時間が予定されていました。

もう1つは元IDEOの講師の方がいらっしゃることです。
そのときは他にIDEO社の講習はありませんでしたから、どういうデザイン・シンキングを教えてくれるのか興味を持ちました。

勝田
元IDEOの石黒猛講師が研修をすることにピンときたのでしょうか。

小林
はい。

勝田
デザイン・シンキングの点では講師が石黒さんということで反応されたのだと思いますが、洋上での研修については申し込みの際、何かイメージをお持ちになっていましたか。

小林
正直なところ、なぜ洋上なのか、日本でもいいのにと思っていました。

何だろうな、そこまでしなくてもいいのにという感じでしょうか(笑)。

勝田
研修に参加するモチベーションはいかがでしたか。

小林
デザイン・シンキングをどう実践しようかという気持ちで参加していましたね。

吉田
事前研修会で話を聞いていると、他の人から行けといわれたなどネガティブな反応も見られましたが、ネガティブかポジティブかで分けると、やはりポジティブだったのでしょうか。

小林
そうですね、自分で決めて参加しましたからね。
人に言われて来たわけではありません。

関連記事

PAGE TOP